雨の日はぼんやり暗い雰囲気

朝から雨の日は日差しがない分、暗い感じがします。
実際、雨の日は夕暮れも早くなります。
冬は特に晴れる日が少なくなるため、1日中どんよりとした日もあります。
天気が悪い日は家の中で明るく過ごしたいものです。
北欧のデザインがカラフルなのは、長い冬の天気をいかに快適に過ごすかということもあるようです。
また、年中暖かい地域ではいかに涼しく過ごすかの工夫がされています。
長い年月を経て、そこに住む人々の生活の工夫がいろいろ見られます。
世界中のいろいろな地域で、それぞれの風土に合った暮らし方をしています。
日本は四季があり、それぞれの季節で家や部屋も衣替えが必要なようです。
特にインテリアは真夏と真冬では全く違う雰囲気になります。
これだけさまざまな季節があると、その準備だけでも大変です。
しかし、その分飽きないかもしれません。
それぞれの季節で、その時に合ったインテリアや暮らし方を楽しんでいきたいと思っています。
とりあえず、秋の楽しみ方をいろいろと満喫していきたいです。
今のうちに自然の中で、たくさん触れ合いたいと思っています。

このブログ記事について

このページは、authorが2015年11月 6日 18:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モンストバブルのミクシィのこの先の展開」です。

次のブログ記事は「歯医者へ行くまでの道のり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10